MENU
ゴルタメ
「ゴルファーの”タメ”になる」情報を発信しています

仕事のパワハラで病む 知人(元プロゴルファー)にゴルフをすすめられる ダメ出しされながら、なんとか9ヶ月14日で100切り達成 ベスト79(奇跡✨)
カフェラテが好き。
【3分で完了】GOLFTVを30日間無料視聴する方法 ➡︎ここを「タップ」

ゴルフで100切りするまでの期間は?安定して100切りする方法を解説

ゴルタメ

ゴルフで安定して100切りしたい……

今回は、そんな悩みを解決します

100切りたい君

100切りできない原因と解決法ってあるんですか?

ゴルフで安定して100切りできることで得られるメリットを一部あげると、

  • スコアが安定してゴルフが楽しくなる
  • ゴルフの幅が広がる
  • 仲間内から尊敬されるようになる
  • ゴルフを分かりやすく指導できる
  • 100切りの知見が深まる

などがあげられます

そこで本日はゴルフで100切りするまでの期間は?安定して100切りする方法を解説について書きました。

こんな人におすすめの記事
  • ゴルフの100切りについて知りたい
  • 100切りを目指すメリットが知りたい

ゴルタメ@ゴルフ隊長(@golf_tame)です。

タップできる目次
プロフィール

ゴルタメの管理人

ゴルフで人生変わった元気なアラサー!
「ゴルファーの”タメ”になる」情報を発信

ゴルフで100切りするまでの期間

ゴルフで100切りするまでの期間は次のとおりです

100切りまでの期間

1位は「1〜3年」と年数の幅は広めですが、年単位の時間がかかっていることが分かります

最も多いのは「1〜3年」

ベスト3は以下の通りです

1位と2位で全体の6割以上を占めており、相当の期間が必要といえます

  • 1位 1〜3年「41.7%」
  • 2位 4〜5年「22%」
  • 3位 1年以内「16.4%」

5,000人以上、指導経験のあるレッスンプロのてらゆーさんは「 100切りするまでの期間は平均3年」 と発言していました。

その人の置かれている環境や練習量、スポーツ経験の有無によって期間は前後します

ゴルタメ

安定した100切りするために、長期目線で取り組むことが大事ですね

100切りまでの期間の目安は「1〜3年」

ゴルフで安定して100切りする方法

ゴルフで安定して100切りする方法とは、ラウンドでは「毎回100打未満でまわること」です。

「ベストスコアは80台だけど、120も出す」という人は少なくありません

すべてのホールでボギーを目指す

ゴルフで安定して100切りする方法は基本的に、すべてのホールでボギーを目指します

ゴルタメ

すべてボギーをとった場合が以下の表です

スクロールできます
18ホールの内容18ホールのスコアスコア表記
すべて、バーディ54-18
すべて、パー720
すべて、ボギー(ここを目指したい)90+18
すべて、ダブルボギー108+36
すべて、トリプルバギー126+54

ゴルフで安定して100切りするメリット

ゴルフ人口の上位30%に入る

100切り達成できるのは、ゴルフ人口の30%程度と言われています。

ゴルフ人口は約520万人なので、上位30%は約150万人です

よって100切りを達成することで上位30%に入ることができ、ゴルフの仲間の7割以上から尊敬されるでしょう。

ゴルタメ

7割の約370万人は100を切ることができないので、意外とハードルが高い

「レジャー白書2021」によると、ゴルフ人口は約520万人

自分に自信がつく

100切りを達成し、上位30%に入ったことで、ゴルフに自信がつきます。

100切りした実績があると、周りから「ゴルフを教えてほしい」と言われることが増えるでしょう。練習場でもゴルフが上手なレベルに入るかと思います

自信がつくことで、練習の質が高まる ➡︎ 上達する ➡︎ スコアアップ」といった好循環がうまれる

ゴルフが楽しくなる

安定した100切りができるとゴルフの幅がグッと広がります。

コースマネジメントを意識できるようになり、池やバンカーがあっても「どうやって攻略しようかな」と楽しめます

  • コース沿いにボールを曲げてみる
  • 目の前の木をよけるために、低くボールを打ってみる
  • バックスピンをかけて、グリーン上に、ピタッと止めてみる
100切りたい君

ゴルフがつまらない人は100切りを達成すると、楽しさに気づくかもしれません

100を切ると練習の幅も広がり、ゴルフがより楽しくなっていきます。

‪人脈が広がる

ゴルフをきっかけに人脈が広がることは多いです

例えばゴルフをきっかけに

  • 取引先とゴルフの話ができる
  • 一緒にラウンドできる
  • ゴルフを教えてもらえる

など人脈が広がりやすいです

ゴルタメ

ゴルフで出会ってお付き合いしたり、結婚したりする人も少なくないです

ゴルフで出会うメリット、デメリット

ゴルフで安定して100切りするデメリット

価値観がわかりやすい

ゴルフを一緒にプレーすると、その人の価値観や性格がよく分かります

ボールの打ち方やラウンドの回り方などに、価値観や性格が出やすいからです

  • 慎重な人は、ミスが続いても慎重にボールを打ち続ける
  • おおざっぱな人は、一か八かでボールを打つ
ゴルタメ

価値観や性格が分かりやすいからこそ、「私生活も同じ価値観では?」と先入観を持ちやすいです

ゴルフは価値観や性格が出やすい

最低限のお金がかかる

すべての趣味に共通していますが、ゴルフをするにはお金がかかります

出会いを重視するのであれば、最低限の趣味として楽しみましょう

出会い重視であればゴルフ用品は最低限におさえる

ゴルフで安定して100切りできない原因特徴

完璧主義

初心者がゴルフに完璧を求めすぎると、100切りは難しいでしょう

「あと10ヤード寄ったら完璧だった」「あそこで上手くいけば最高だった」と考えてしまいますよね

ベストスコア66(-6)のゴルフYouTuberてらゆーさんは以下のようにコメントしています

「ゴルフで100点は絶対とれない。ゴルフは、60点〜70点をとり続けるスポーツ。」

レッスンプロてらゆー

ベストスコア66(-6)のてらゆーさんでも、100点のショットは打てないとのことです

100切りたい君

完璧ではなく、バランスが大事ってことですね

ゴルタメ

大事なところはおさえるという意味の適当主義がおすすめです

適当主義:分量や程度がほどよく、適切なところ以上に労力をかけないこと。予想外の事態に余力をそそげるため、高いパフォーマンスが発揮できる。

「たら・れば」で考える

たら・ればとは、「◯◯だったら」「△△しなければ」という考えです

「ドライバーが上手く打てたら……」「ミスショットしなければ……」

イメージ通りに打てても、結果はコントロールできないのがゴルフです

100切りたい君

たられば論はやめて、目の前の1打に集中したほうが上手くいきやすいってことですね!

たられば論をやめて、目の前の1打に集中しよう

道具のせいにする

ミスショットをした時、道具に当たっていませんか?

無意識にやっている人もいて、好ましい行為ではありません

道具のせいにする他責思考は、上達をさまたげる要因の1つです

100切りたい君

プロゴルファーもゴルフクラブを投げたりしますよね?

元プロゴルファーTさん

褒められた行為ではないけど、生活がかかっているし、考えや立場がぜんぜん違うからね!でも代わりに謝るわ!ごめん!

元メジャーリーガーのイチロー選手が、道具を大切するエピソードは有名です

意識するポイントが多すぎる

スイング中に意識するポイントは何個ありますか?

ゴルタメ

意識するポイントが多すぎると、スイングが乱れやすいです

「バックスイング中はフェースがひらかないように、グリップは均一の強さでもって、腕の三角をくずさないように、トップは高く、手首が甲側に折れないように、右足に体重をのせて (延々と続く)」

プロゴルファーは意識するポイントが少ない
  • 2021年全英オープン優勝者のコリン・モリカワ選手はその日の練習テーマを決め、そのテーマを意識し続けながら練習します
  • 片山晋呉選手は「今日は片手打ちを練習する!」と決めたら、朝から夜までひたすら片手打ちをして一緒に練習していた若手を驚かせたそうです。

スイングで意識するポイントは多くて2つ

意識するポイントが多すぎると、ミスショットの原因がわかりづらいです

アマチュアのバックスイングからフォローまでの時間は「約2秒」のため、意識するポイントは少ない方が良いと言えます

100切りたい君

約2秒!?
その内で意識できる時間はほぼゼロですね

ゴルタメ

意識するポイントは多くて2つまでに絞りましょう。例えば「バックスイング中に1つ・インパクト時に1つ」などです

スイングで意識するポイントは多くて2つ

スイングを変える

ミスショットをしたら、スイングをすぐ変えていませんか?

「次はトップを高くしてみよう」「次は下半身をもっと回してみよう」などスイングをすぐ変えると、正しいスイングが身につきにくいです

正しいスイング‪+‬たまたまミスショットをする➡︎「スイングが間違っている」と勘違いしスイングを変える

2〜3日はスイングを変えない

スイングを修正するときは、意識するポイント決め、2〜3日はスイングを変えないことが大切です

新しいスイングに体が慣れるまで、2〜3日はかかるからです

ゴルタメ

2〜3日後でも「ショットが安定しない」「全く成果が出ない」場合はスイングを変えていきましょう

動画を撮らない

ゴルフ初心者が上達するために、自分のスイングを動画撮影するのが大切です

自分のイメージしたスイングと、実際のスイングでは大きなズレがあるからです

「アマチュアゴルファーは思い描くイメージと現実とのズレが大きい。一方、プロゴルファーはこのズレが限りなく小さい」

プロゴルファー堀川未来夢

毎回同じ位置・角度で動画を撮ると、過去の動画と比べやすいです

毎回同じ位置・角度で動画を撮るためにはスマホスタンドを使います

ゴルタメ

おすすめのスマホスタンドは、コールマンセルフィースタンドです

動画のスイングをチェックしてもらう

撮影した動画は、自分より上手い人に見せてスイングチェックをお願いしましょう

有益なアドバイスをもらえる可能性が高いからです

毎回同じ位置・角度で動画を撮るためにはスマホスタンドがおすすめ

おすすめスマホスタンドのコールマンセルフィースタンド

ゴルフで安定して100切りできない解決策

継続して練習する

100切りするために、継続して練習する必要があります

ゴルフの感覚を忘れると、取り戻すのに時間がかかるからです

「継続は力なり」

続けることの重要性、弛まず挫けずに続けていくことの大切さを端的に述べた表現

久留島武彦(くるしま たけひこ)
100切りたい君

継続して練習するって難しいです

ゴルタメ

練習が必要とわかっていても、仕事やプライベートで時間がとれないですよね

練習は習慣化することで継続しやすくなります。例えば以下のようなルールを決めて習慣化してみましょう

習慣化のためのルール
  • 「気が向いたら練習する」から「練習する日を決める」に変える
  • 練習をがんばったら自分にご褒美をあげる
  • 3日坊主でもOKと割り切る

習慣の力をつかって継続する

言い訳をしない

言い訳をしないことは上達において重要です

例えば「ゴルフに似たスポーツ経験がある人は上達が早い」という話を聞いて、自分には経験がないから上達しないんだ。と言い訳をする人がいます

ゴルフに似たスポーツの一例
  • 野球
  • テニス
  • 卓球
  • アイスホッケー など

「ゴルフに似たスポーツ経験がある人は上達が早い」場合もありますが、ゴルフに似たスポーツ経験が、ゴルフを下手にすることもあります

例えば野球経験者です。

野球と同じようにゴルフボールを打つと、ボールはまっすぐ飛ばず、ショットが安定しない人が少なくないです

言い訳をしないことで、目の前のこと集中でき、100切りしやすくなるでしょう

ゴルフ以外のスポーツ経験が、ゴルフの上達をジャマすることもある

ゴルフを楽しむ

ゴルフを楽しむことで、ゴルフが好きになります

ゴルタメ

「好きこそ物の上手なれ」ということわざの通り、ゴルフが好きだと上達しやすいです

100切りたい君

好きなことは楽しく継続できますもんね

ゴルフが楽しいと良いループがうまれる
  1. ゴルフが楽しい
  2. ゴルフが継続する(継続することでゴルフが上達します)
  3. ゴルフが上達する(ゴルフが上達するとさらに楽しくなります)
100切りたい君

ゴルフが楽しくないときはどうすればいいの?

ゴルタメ

上手く打てなかったり、100切りできないと楽しくないですよね

ゴルフが楽しめないときこそ、楽しかったことを思い出してみましょう

ナイスショットが出たとき、ベストスコアを更新したときなど、どんなことでもOKです

  • ゴルフを始めた理由は?
  • ゴルフが楽しかったときは?
  • うれしかった瞬間は?

ゴルフスクールに通う

ゴルフスクールに通っている人は100切りしやすいです

ゴルフスクールに通うことで、練習に迷うことなく効率的に上達できるからです

またゴルフスクールやコミュニティを通じて、新しい出会いがあり高いモチベーションを維持できます

体験レッスンに行く

ゴルフスクール選びで、1番重要視したいのが、体験レッスンの有無です

スクールの雰囲気、講師との相性、ゴルフ仲間ができそうかなど、体験することで分かることが多いからです

ゴルタメ

自分に合う合わないを判断するには、体験レッスンが最も重要です

体験レッスンがあるゴルフスクール

上達しなければならない理由を作る

ゴルフを上達しなければならない理由がある人は、驚異的なスピードで成長します

100切りたい君

上達しなければならない理由?

上達しなければならない理由
  • 来月の会社のコンペで良いスコア出したい
  • 接待で迷惑をかけられない
  • 仲間内のラウンドで下手に思われたくない
  • 上手くなって周りを見返したい
  • 気になる人に褒めてもらいたい

理由は人を動かす原動力になります。

「理由は人を動かす」

コミュニケーションにおいて目的や理由を説明することの重要性は強調しすぎることはありません。ときに人間は政策の「内容」以上に「理由」を求めます。

東京大学 山田 歩助教

「◯◯のために、絶対にうまくなる!」など、上達したい理由は質の高い練習につながります

理由はモチベーションを越える

上達しなければならない理由があると、モチベーションに関係なく練習します

ゴルタメ

極端な話ですが「今日練習しなかったら、貯金がゼロになる」と言われたらどうでしょうか。

100切りたい君

必ず練習しますね。
上達しなければならない理由を探してみます!

ゴルフで安定して100切りするためのパット数

ゴルフで安定して100切りするためには、パット数の目安があります

18ホールのパット数の目安は「36」です

ゴルタメ

まずはパット数「36」を目指します

100切りたい君

なんで「36」を目指すの?

18ホールのパット数の目安は「36」

1ホールあたり18ホール100を切る残り打数
2パット2×18=36100-36=64
3パット3×18=54100-54=46

100を切る残り打数が50以下はとても難しいです

つまり2パットで抑えないと、100切りは難しいといえます

ゴルタメ

2パットであがることを強く意識したいです

2パットであがる

2パットであがるためには以下の2つが大切です

  1. 自宅でまっすぐ打つ練習をする
  2. ラウンド前に練習する

自宅でまっすぐ打つ練習をする

まずは自宅での「パターをまっすぐ打つ練習」が有効です

パット数を減らすためには1パット目で、できるだけカップに近づける必要があるからです

100切りたい君

自宅での練習って続かないんですよ

ゴルタメ

ラウンド前の練習グリーンで距離感を覚える。自宅ではまっすぐ打つ練習をする

ラウンド前に練習する

ラウンド前は練習グリーンでパター練習をして、距離感を覚えましょう

ゴルフ場のグリーンによって、転がるスピードや傾斜が違うからです

100切りたい君

距離感が合っていても、まっすぐ打てないとダメですもんね

おすすめのパター練習器具は「【おすすめパターレール】ダイヤゴルフのパットチェッカーをレビュー!口コミ・評判」で詳しく解説しています。

まとめ:仕組みが分かれば、ゴルフで安定して100切りできる!

今回は【脱初心者】ゴルフで安定して100切りする方法!期間やメリット、デメリットを解説について書きました

ゴルタメ

まずは100切りメリットやデメリット、原因を知ることが大切です

100切りたい君

パット数は「36」以下になるよう練習します

ゴルタメ@ゴルフ隊長(@golf_tame)でした。

enjoy Golf

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次