MENU
ゴルタメ
「ゴルファーの”タメ”になる」情報を発信しています

仕事のパワハラで病む 知人(元プロゴルファー)にゴルフをすすめられる ダメ出しされながら、なんとか9ヶ月14日で100切り達成 ベスト79(奇跡✨)
カフェラテが好き。
【3分で完了】GOLFTVを30日間無料視聴する方法 ➡︎ここを「タップ」

ダイヤスイング525と527の違いを比較!おすすめはどっち?口コミや効果

DAIYA GOLF ダイヤスイングの口コミ、レビュー
100切りたい君

ダイヤスイングは525と527どっちがいいの?

今回は、そんなお悩みにお答えします

ゴルタメ

私も使っているダイヤスイング527がおすすめ!

  • ダイヤスイング525:ヘッドスピード調整機能なし
  • ダイヤスイング527:ヘッドスピード調整機能あり

ダイヤスイング527

シリーズ527
¥6,043 (2022/09/25 06:05時点 | Amazon調べ)


そこで今回は、ダイヤスイング525と527の違いを比較!おすすめはどっち?口コミや効果について書きました

ゴルタメ

ダイヤスイングは素振りを習慣化してくれる最強のゴルフ練習器具です

100切りたい君

素振りを制する者はゴルフを制す!

記事のまとめ

ダイヤスイング525と527の違い

  • ダイヤスイング525:ヘッドスピード調整機能なし
  • ダイヤスイング527:ヘッドスピード調整機能あり

おすすめはダイヤスイング527

ダイヤスイングでショットが安定してスコアアップしたゴルタメ@ゴルフ隊長(@golf_tame)です。

スクロールできます
スタンダード植村啓太プロ
監修グリップ
ヘッドスピード
調節機能
しなるシャフトコンパクトLEDライト
外観DAIYA GOLF ダイヤスイングをレビューの正面
シリーズ525535527533531LED
長さ約69cm約69cm約70cm約75cm約41~61cm約75cm
重さ約540g約600g約474g約370g約325g約480g
音・光音がなる音がなる音がなる音がなる光る
ヘッドスピード調整機能付き
シャフトしなる
種類スタンダード植村啓太プロ
監修グリップ
迷ったらコレ!しなるシャフトシャフトが伸縮ヘッドが光る
タップできる目次
プロフィール

ゴルタメの管理人

ゴルフで人生変わった元気なアラサー!
「ゴルファーの”タメ”になる」情報を発信

ダイヤスイング525と527の違い

ダイヤスイング527

ダイヤスイングは6種類あり、モデルによって性能が異なります

最も人気なダイヤスイング525と527の違いを比較します

ダイヤスイング525と527の比較表

ダイヤスイング525と527の違いを比較すると、見た目以外では

  • 長さ
  • 重さ
  • ヘッドスピードの調整機能の有無

の3つがあげられます

スクロールできます
スタンダードヘッドスピード
調節機能
見た目DAIYA GOLF ダイヤスイングをレビューの正面
シリーズ525527
長さ約69cm約70cm
重さ約540g約474g
音がなる音がなる
ヘッドスピード調整機能付き
シャフト
種類スタンダードヘッドスピード
調節機能

ダイヤスイング525と527の違いは、長さ・重さ・ヘッドスピードの調整機能の有無

ダイヤスイング525と527はどっちがいい?

ダイヤスイング525と527はどっちがいいについて解説します

525
527
  • 約69cm
  • 約540g
  • ヘッドスピードの調整機能なし
  • 約70cm
  • 約474g
  • ヘッドスピードの調整機能あり

「ヘッドスピードの調整機能の有無」で決め手になります

  • ヘッドスピードの調整機能はいらない➡︎525
  • ヘッドスピードの調整機能がほしい➡︎527
ゴルタメ

私はヘッドスピードの調整機能がほしかったので「527」を買いました

ダイヤスイング525と527の販売数の違い

Amazonでの販売実績

3ヶ月合計月平均
ダイヤスイング525226個75個 /月
ダイヤスイング527237個79個 /月
2022年7〜9月

ダイヤスイング527の効果・レビュー

私が実際に買って使っているダイヤスイング527の効果・レビューをまとめました

100切りたい君

ダイヤスイング527は効果はありますか?

ゴルタメ

自宅で気軽に練習できるので、素振りの回数が増えました

効果・レビュー

  • 天井や壁を気にすることなく素振りができるので安心
  • 飛距離が大幅に伸びたという感覚はない
  • ヘッドスピードが音でわかるのはうれしい機能
  • だんだんと音が鳴るようになる喜びがあり、ゲーム感覚でレベルアップできる

結果的にコースでのショットは安定するようになりました

100切りたい君

ぼくもさっそく買いますね!

ダイヤスイングの種類

ダイヤスイングの種類は6種類です

以下のように比較表をまとめました

スクロールできます
スタンダード植村啓太プロ
監修グリップ
ヘッドスピード
調節機能
しなるシャフトコンパクトLEDライト
外観DAIYA GOLF ダイヤスイングをレビューの正面
シリーズ525535527533531LED
長さ約69cm約69cm約70cm約75cm約41~61cm約75cm
重さ約540g約600g約474g約370g約325g約480g
音・光音がなる音がなる音がなる音がなる光る
ヘッドスピード調整機能付き
シャフトしなる
種類スタンダード植村啓太プロ
監修グリップ
迷ったらコレ!しなるシャフトシャフトが伸縮ヘッドが光る

スタンダードモデル

シリーズ525
¥5,610 (2022/03/15 13:25時点 | Amazon調べ)

植村啓太プロ監修グリップ(グリップを意識してスイングしたい)

シリーズ535
¥4,773 (2022/03/15 13:26時点 | Amazon調べ)

ヘッドスピード測定で最大50m/s(迷ったらコレ!)

シリーズ527
¥6,043 (2022/09/25 06:05時点 | Amazon調べ)

クラブの”しなり”を感じて、最加点で、音も鳴らしたい!

シリーズ533
¥6,870 (2022/03/15 13:29時点 | Amazon調べ)

クラブの ”しなり” だけで十分ならコレ!

シリーズ531
¥3,236 (2022/03/15 13:32時点 | Amazon調べ)

LEDライトでスイング軌道がわかる優れもの

ダイヤゴルフ(DAIYA GOLF)
¥16,500 (2022/09/22 16:05時点 | Amazon調べ)

ダイヤスイング527の口コミ・評判

口コミ・評判

くちこみ

「コースでリズムが良くなったと言われるようになりました」

自分のドライバーでのヘッドスピードを上げようと思い、ヘッドスピードもわかるこのスイング練習機を購入。

使用してみての実感。ヘッドスピードを上げることより、クラブの番手で適切なスピードで振れているか?打つ時のリズムはどうか?が大事と気づきました。
Amazonカスタマーレビュー

くちこみ

「この器具の開発者に感謝」

①なかなか鳴らない時があるが、頑張って鳴らすとそのあと鳴りやすくなる
②なんだか目盛りがズレてくる
の2点があると思いますが、

①については、ヘッドスピードを実際に測定しながら使うと、確かに一度鳴るとその前に鳴らなかったヘッドスピードでも鳴ってることが確認できました。目盛りはあくまでも目安だと考えて良いと思います。
②については、グリップを握って青い部分を時計回りに回すと、直ります。直すと音もシャキッとするのでズレてきたら試して見てください。Amazonカスタマーレビュー

くちこみ

「ドライバー40ヤード飛距離伸びました」

ただ力任せにスイングしてもヘッドスピードが上がらない事が分かり、余分な力が入らずヘッドスピードが上げることが短期間で出来ました。
210ヤードしか飛ばなかったが今では250ヤード越えしました。僕にとっては最高のゴルフスティックです。
Amazonカスタマーレビュー

口コミ・評判のまとめ

ボジティブな口コミ・評判
  • 実際に飛距離がアップした
  • 室内で練習ができる
  • スイングリズムのテンポが良くなったと褒められた
  • 適度な重さがあるため、ハーフスイングでもいい練習になる
  • ゴルフバッグに入れて持ち運びが可能
ネガティブな口コミ・評判
  • 慣れるまで音が鳴らない
  • たまに音が鳴らない
  • ヘッドスピードの判定が厳しい
  • ヘッドスピードのダイヤルがずれることがある
  • アイアンより少し重いが気にならない

ダイヤスイングとは

DAIYA GOLF ダイヤスイングとは、ダイヤゴルフが開発した素振り練習器具です。

会社名はダイヤゴルフ

ダイヤゴルフとは?

ダイヤゴルフはダイヤ株式会社のブランド。

ダイヤ株式会社は1961年の創業以来、「健康でゆとりある暮らしの創造」を理念とし、ゴルフ用品事業の「ゴルフティー」は、日本市場におけるトップブランドとして支持されています。

ダイヤ株式会社 HPより
ゴルタメ

今平周吾プロなどが所属していて、60年以上の歴史があるメーカーです

100切りたい君

ダイヤゴルフはゴルフティーのシェアNo. 1

ダイヤスイングのコンセプト:「音が飛距離アップのコツを教えます」

素振りが必要な理由

100切りたい君

なぜ素振りが必要なの?

素振りはゴルフの基本であり、上達するために素振りは欠かせません。

また、素振りをすることがキレイなスイングがに身につき、安定したショットにつながります

動画の要約

  • スイングがキレイだと、ショットが安定する
  • 素振りをすることで「キレイなスイング」になる
  • ゴルフがうまい人は、ボールを打つ回数より、素振りの回数のほうが多い
100切りたい君

ぜんぜん素振りしてないです

ゴルタメ

ダイヤスイングで素振り習慣を身につけましょう

おすすめダイヤスイング527の特徴

DAIYA GOLF ダイヤスイング 527 はスイングの練習器具であり、設定したヘッドスピードを超えると「カチッ」という音で知らせてくれます。

外観とサイズ

製品名ダイヤスイング527
メーカーダイヤゴルフ
サイズ約 70 × 4 cm
重さ約 474g
素材ヘッドカバー:EVA 樹脂
ヘッド:スチール
シャフト:グラスファイバー、カーボン
グリップ:合成ゴム
ダイヤル:ポリカーボネート

ダークカラーを基調としておりヘッドの水色がいいアクセントになっています。

デザインはシンプルのため、壁やマットに立てかけても違和感はありません。

グリップ背面には、ダイヤゴルフのロゴが入っています。グリップは通常のゴルフクラブと同程度のグリップ力があるので、すっぽぬける心配はありません。

サイズは約70 x 4 cmなので、小さいスペースでも収納できます。

ゴルタメ

キャディバッグや練習用の小さいクラブバッグにもスッと入ります

ヘッドスピードがわかる

ダイヤスイング527は、ヘッドスピードが最大になった時に「カチッ」と音で知らせてくれます。

インパクトでヘッドスピードが最大になることが理想であり、そのチェックが簡単にできます。

スイング練習
ダイヤスイング

インパクトゾーンで「カチッ」という音が鳴れば、スイングが正しいと分かります

ヘッドスピードの調整機能

先端部に付いているダイヤルで、ヘッドスピード調節できます。

ゴルタメ

理想のヘッドスピードに設定できます!

100切りたい君

ヘッドスピードは 最大50m/sまで設定できるよ!

アイアン、ドライバーとの比較

ダイヤスイング527の長さは約70cmです

約70cmとかなり短いので、天井や壁に当たらず素振りできます

「部屋がせまくて、通常のゴルフクラブだと素振りできない」という人でも安心です

グリップはほぼ同じ形状・サイズなので、通常のクラブと同じ感覚でスイングできます

重さは約474gです

通常のアイアンより少し重いですが、長さが短いのでアイアンと似た感覚でスイングできます

ゴルタメ

アイアンより少し重めです

おすすめダイヤスイング527のメリット・デメリット

ダイヤスイング527のメリット、デメリットをまとめました

メリット
デメリット
  • 自宅でスイング練習ができる
  • 飛距離がアップする
  • ヘッドスピードがわかる
  • ショットが安定する
  • コンパクトなので持ち運びが簡単
  • 通常のクラブより短い
  • 音がならない時がある
  • 効果がでるまで時間がかかる
  • 音をならすことに意識しすぎると、スイングが乱れる

527のメリット

ダイヤスイングのメリットは、自宅で気軽に素振りできることです

またコンパクトサイズのため、練習場やゴルフ場持ち運びが簡単で、いつでも素振りが可能です

素振りによりショットが安定するだけでなく、飛距離アップが期待できます

素振りが楽しくなり、習慣化しやすい

527のデメリット

ダイヤスイングのデメリットは、通常のクラブより短いことです

しかし短さはあまり気にならないです。また短いからこそ、室内で気軽に素振りができる利点があります

ゴルタメ

素振り練習器具なので「練習したその日からショットが安定する」ほどの即効性はありません

効果がでるまで時間はかかりますが、ショットが安定していく過程はとても楽しいです

ダイヤスイングのよくある質問

ダイヤスイングで音がならない?

「ダイヤスイングで音がならない」という口コミを見かけました

実はダイヤゴルフで音がなるにはコツがあります。

ダイヤスイング527

ヘッドスピードの調整機能がある「527」は、遅いスピードで設定するとなりやすいです

ダイヤスイング525、535、533

調整機能がない「525」「535」「533」で音がならない場合、適切なスイングではないかもしれません

以下を意識すると音がなりやすいです

  • 手首の角度を保つ
  • しっかりとタメをつくる
  • インパクトで振りぬく

おすすめダイヤスイングの新商品

ダイヤスイングLED
¥16,500 (2022/04/24 11:58時点 | Amazon調べ)

ダイヤスイングLED (レッド)

2022年3月にダイヤスイングの新商品「ダイヤスイングLED(レッド)」が登場して話題になりました

約15m/s~20m/sのヘッドスピードに達すると、ヘッド部のLEDライトが自動で光ります

ダイヤスイングLED とは

  • ヘッドのLEDが発光し、スイング軌道が視覚的に分かる
  • 付属の軌道チェックシートとの併用で理想の軌道へ近づけ、スライスを防止する
  • 本物のクラブのようなヘッド形状で実践的な練習ができる
ゴルタメ

明るいところでは光はよく見えません

100切りたい君

スイング軌道の確認は暗めの場所がおすすめ

アルカリ単4乾電池が2本必要です(電池別売)

ダイヤスイングLEDはこんな人におすすめ
  • 自分のスイング軌道を、視覚的に確認したい
  • 長年悩んでいるスライスを矯正したい
  • 自宅で気軽に練習して、スキルアップしたい

まとめ:おすすめはヘッドスピードが分かるダイヤスイング527!

ダイヤスイング525と527の違いを比較!おすすめはどっち?口コミや効果について書きました

記事のまとめ

ダイヤスイング525と527の違い

  • ダイヤスイング525:ヘッドスピード調整機能なし
  • ダイヤスイング527:ヘッドスピード調整機能あり

おすすめはダイヤスイング527

DAIYA GOLF ダイヤスイングは練習するだけで、最短でスイングがキレイになり、ショットが安定します

シリーズ527
¥6,043 (2022/09/25 06:05時点 | Amazon調べ)

練習場やラウンドで練習することで、安定したショットや飛距離アップにつながります。

ゴルタメ

おすすめはヘッドスピードが分かるダイヤスイング527です

100切りたい君

素振りをしてショットが安定し、スコアアップが期待できますね

enjoy Golf

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
タップできる目次