お得に女子ゴルフを楽しむ方法!今なら31日無料!?CLICK !

ゴルフがつまらない理由は?やる気でない?5つの解決策で冷めたゴルフ熱を復活

ゴルフがつまらないと感じる理由と5つの解決策を紹介

ゴルフはつまらないの?

今回はそんな疑問にお答えします。

「ゴルフはつまらない」と感じる人がいる一方で、「ゴルフは楽しい」と感じる人も多いでしょう。

ゴルフがつまらないと思われる要因として、プレーヤーが克服しなければならない多くの壁があります。

ゴルフがつまらないと思われる要因
  • ゴルフ場での長時間のプレー
  • 広大なコースでの移動
  • スキルの取得難易度
  • プレー料金
  • 必要な道具、ウェアにかかるコスト
  • ストロークの単調さ など

また、接待ゴルフのプレッシャーやプレー中の会話量など、ゴルフの社交性への抵抗感も影響しているかもしれません。

一方、自然を堪能しながらスキルアップしていく喜びは魅力でもあります。

ゴルフがつまらないと感じている人は、それ以外のスポーツや趣味に比べて何が違うのでしょうか。また社会的背景や経済状況はゴルフの楽しみ方にどのような影響を与えるのでしょう。

本記事ではその要素について深堀し、ゴルフがつまらないと感じる理由と解決策を紹介します。

タップできる目次
運営者情報

監修者:ゴルタメ

元アスリートで大のスポーツ好き。甘いカフェラテが好き。

体験者様の最新レビューをわかりやすくお届けします。

本記事ではアフィリエイト広告を利用しています。

ゴルフがつまらない、やる気でないと感じる理由

自然と共存しながら、自己改善を追求できる稀有なスポーツ、それがゴルフです。

しかし一方で、「ゴルフがつまらない」と感じている方も少なくありません。

今回は、一般的にゴルフをつまらないと感じる要素とその理由について解説し、「楽しさが見つからない」「飽きてしまう」といった課題の解決策を提案します。

プレー時間が長い

ゴルフはかなりの時間とエネルギーを必要とするスポーツの一つです。

特にプレー時間の長さと移動距離は、ゴルフがつまらないと感じる大きな要素です。

ルール通りにプレーすれば18ホールを回るのに最低でも4時間は見ておくべきです。

プレーヤー間の待ち時間や、ミスショットの修正によりさらに時間がかかることもあるでしょう。このような長時間を要するゴルフは、集中力を維持するのは至難の業です。

さらに時間がかかるということは、それだけ体力の消耗も大きいということ。後半のプレーは体力的にも精神的にもつらく、それがストレスになる方も多いでしょう。

移動距離が長い

通常のゴルフ場は広大なスケールで作られています。

18ホールを回るためには平均で7~8kmを歩くことになります。どれだけカートを活用しても、それなりの距離を歩く必要があります。体力的に厳しく、特に高齢の方には負担が大きいと感じるかもしれません。

さらに、炎天下でのプレーは熱中症などの健康被害を引き起こすリスクもあります。

上達に時間がかかる

ゴルフは、楽天的な一面とは裏腹に技術的に難しさも抱えています。

その難易度と厳しさが、一部のプレーヤーにとっては「つまらない」という感情につながるかもしれません。

習得するスキルが多い

技術スポーツとしてのゴルフは、初心者にとっては非常に難易度が高いです。

スイングフォーム、グリップ、クラブの持ち方、ボールへの当て方等、習得すべき技術は多岐に渡ります。家で練習することは難しく、練習場やゴルフスクールでの特訓が必要です。時間と労力をかけてもすぐには結果が出ず、ストレスに感じる人もいるでしょう。

正確なショットが求められる

ゴルフは毎回のショットが重要です。わずかな角度の違いや力の入れ方の差で、飛距離や方向が大きく変わります。この点で、ゴルフは他のボールゲームとは一線を画します。結果ひとつひとつにプレッシャーを感じてしまい、ストレスに繋がるケースもあります。

コスト面の負担

ゴルフは高コストなスポーツとも言えます。コスト面が「つまらない」と感じる要因となることがあります。

高額なプレー料金

ゴルフ場でのプレーにはグリーンフィー(プレー料金)が必要です。さらにカート代やキャディーフィーも発生します。特に週末は高額になるため、頻繁にプレーするのは難しいかもしれません。高額な費用が「楽しい」と感じる体験を減じてしまう場合もあります。

ゴルフクラブやゴルフウェアにかかるコスト

良い道具を使うことはより良い結果を生むことに繋がりますが、ゴルフクラブやゴルフウェアには高額なものも多いです。特に初心者の場合、初期投資がとても高くなります。これらの費用が「つまらなさ」を引き起こす可能性もあります。

プレーが単調と感じることがある

テクニックや戦略性には満ちていますが、ゴルフのプレーは反復性があります。これが一部のプレーヤーには単調と感じられ、飽きれいとなることも。

ストロークの繰り返しによる単調さ

ゴルフの基本は、ボールを目指すホールに向かって打ち続けることです。その動作は基本的には一定で、一見すると変化が少ないように見えます。打つクラブを変える、風向きや地形を考慮するといった細部の戦略はありますが、要は「打って、歩いて、また打つ」という一連の動作の繰り返しとなります。

コースレイアウトの類似性による単調さ

様々なコースを制覇することは面白いかもしれませんが、多くのコースが似たようなレイアウトを持っています。たとえ地形や風向きが変わったとしても、基本的にはフェアウェイからグリーンに向かって打つ、という基本ルーチンは変わりません。その一定性が、一部のプレーヤーにとっては単調と感じられる可能性があります。

接待ゴルフへの抵抗感

ゴルフと聞けば、多くの方がその社交性を挙げることでしょう。

ビジネスシーンでの接待や、休日の友人とのプレーなど、多人数で楽しむスポーツとしての側面が強いからです。

しかし、その社交性は一部の人々にとっては逆に抵抗感を生む要素でもあります。本章では、その代表的な要素として「接待ゴルフのプレッシャー」と「プレー中の会話量の負担」について深掘りします。

接待ゴルフのプレッシャー

ゴルフ場での接待は、ビジネスパーソンにとって避けて通れない場面の一つです。しかし、本来はリラクゼーションのひとときであるはずのゴルフが、接待という役割を持つことで、逆にストレスの源に変わってしまっている人も少なくないのです。初心者であればあるほど、上手く打てない負い目や相手を気遣うあまり自分のペースでプレーできない悩みを抱えてしまいます。さらには相手の笑顔を作るというプレッシャーからくる疲労感も否めません。接待ゴルフを楽しむためには、それらのプレッシャーから解放されることが必要で、その解放感を得るためのノウハウを身につけることが求められます。

プレー中の会話量の負担

ゴルフは一度に数時間を一緒に過ごすスポーツであり、その間の会話は避けては通れないものです。しかし、ゴルフは精神集中力を必要とするスポーツでもあり、興味深くない話題に付き合うことで集中力を削がれたり、会話が苦手な人にとっては話すこと自体が負担となることもあります。プレー中の会話はゴルフの楽しさを一層引き立てるものであるべきですが、逆にその量が重荷となってしまうのは、ゴルフの社交性に対する抵抗感を生む原因の一つと言えるでしょう。

ゴルフがつまらない、やる気でないと感じたときの解決策

ゴルフには個々に異なる魅力がありますが、一方で全く面白さを感じない人もいます。

「自然を楽しむ機会」や「スキルアップの達成感」などの魅力と、「ゴルフ以外のスポーツとの比較」や「経済状況や社会的背景の視点」から見たつまらなさについて考えていきます。

自然を楽しむ

自然との触れ合いは、私たちが日々の生活の中で忘れがちな感覚を呼び覚ます役割を果たします。

ゴルフ場は、自然を五感で感じ取る機会を提供してくれます。豊かな緑、広大なフェアウェイ、美しいパノラマ、それぞれの季節を感じさせる風景など、都市の喧騒から解放され、心身をリフレッシュすることができます。そのため、ゴルフはスポーツという以上に、私たちが元々持っている自然への本能的な憧れを満たすレジャーともいえるでしょう。

一生できるスポーツ

ゴルフは戦略性と技術力が求められるスポーツですが、一方でハードな運動量が必要ないという特性もあります。

スピード感を求めるサッカーやバスケットボール、体力を競うマラソンなど、他のスポーツと比べるとゴルフは比較的地味で、試合の結果も一目瞭然とはいかないものです。

そのため、スポーツに身体を動かす激しさや瞬間的な負担が少なく「一生できるスポーツ」といえます。

スキルアップする

専門的な技術が求められ、上達には時間と努力が必要なスポーツであるゴルフ。だからこそ、自らのスキルが向上したときの達成感は大きいものがあります。

効率的なスキルアップには「プロの動画を見る」や「プロゴルファーに直接教えてもらう」ことが有効です。

プロの動画を見る

プロゴルファーの動画を見ることで、良いイメージが湧き、スキルアップしやすいです。

またホールインワンなど一流のプレーを見ることで、モチベーション向上につながります。

プロゴルファーの動画はゴルフ配信サービスやYouTubeで見ることができます。

無料で見れるプロゴルファーの動画はこちらでまとめています。

ゴルフ中継をネットで無料視聴する方法を徹底解説

ゴルフスクールに通う

レッスンプロに教えてもらうことで、自分の癖を把握でき、最も早くスキルアップできるでしょう。

ただしゴルフスクールに通うには料金がかかるため、まずは体験レッスンを受けることをおすすめします。

体験レッスンが受けられるゴルフスクールはこちらでまとめています。

おすすめのゴルフスクール&レッスンを徹底解説

ゴルフ仲間を作る

ゴルフ仲間を作るとゴルフがより楽しくなります。

気の合う仲間と大自然の中でゴルフをし、温泉や食事をともにする時間は何にも代えがたいです。

ゴルフ仲間は、1人ゴルフやゴルフコミュニティ、マッチングアプリなどで出会えます。

ゴルフ仲間と出会う方法はこちらの記事でまとめています。

ゴルフで出会いはある?おすすめの方法7選を徹底解説

コストを下げる

ゴルフは他のスポーツに比べて費用が高くなりがちな一面もあります。ゴルフクラブの購入、ゴルフ場の利用料、移動費など、始めるだけでも一定の経済力が求められます。

さらには、平日にゴルフを楽しむ時間を持つことができる人は限られており、その時間を作り出す社会的地位が必要とされる傾向にあります。

お得なオンラインゴルフショップなどのキャンペーンを活用してゴルフコストを下げましょう。

お得なオンラインゴルフショップはこちらの記事でまとめています。

オンラインゴルフショップのおすすめ人気ランキング

まとめ:ゴルフがつまらない、やる気でないと感じる理由と5つの解決策

ゴルフが人々にとって魅力的な理由の一つは、「自然を楽しむ機会」です。

都会の喧騒から離れて、広大な自然の中でリラクゼーションの時間を過ごすことは、心身の健康にも大いに貢献します。

「スキルアップの達成感」もまたゴルフの大きな魅力の一つです。

自身の技術が向上することで得られる喜びは、他のスポーツでも共通する体験でしょうが、ゴルフはその向上過程がはっきりとスコアに現れるため、具体的な達成感を得やすいスポーツです。

タップできる目次